Excel 計算式を入力する

「1日1問」仕事に役立つ知識を充電(ITキャパチャージ)
いろいろな新しいIT用語が生まれています。ITキャパチャージでは、リクルートが運営するキーマンズネットのITキャパチャージではクイズ形式でIT関連の知識を身につけることができます。また、IT用語を調べるときにIT単語帳はたいへん便利です。IT関連の分かりやすく役立つ情報が満載です。ぜひ、無料会員登録をして活用したいサイトです。
■ 計算式の入力 ■
Excelではセルに数式や関数を入力して計算などの作業を自動的に行わせることができます。Excelにおける四則演算に使われる演算子は下記のとおりです。
演算 演算子
加算
減算 -
乗算 *
除算 /
■ 使用例 ■

 例えば、セル「B2」とセル「C2」の加算結果をセル「D2」に求める場合は、セル「D2」に
 =B2+C2
と入力します。(図1)

図1●計算式の入力方法
   
また、入力の方法は、

@計算式を入力したいセルをクリックします
Aキーボードから「=」を入力するか、数式バーの「=」をクリックします
Bセル「B2」をクリックします
Cキーボードから「+」を入力します
Dセル「C2」をクリックします
EEnterキーを押します

 以上でセル「B2」とセル「C2」の加算結果をセル「D2」に求めることができます。このようにして計算結果を求めたいセルに計算式を入力していきます。演算によって計算する優先順位が変わります。乗算(*)と除算(/)は加算(+)と減算(-)より計算の優先順位は高いです。そのようなときは()を使って計算の優先順位を変えてください。

■ ■

初級シスアド講座

初級シスアド 分野別過去問題 初級シスアド 過去問題

SQL講座

Excel講座 ITパスポート試験情報